ワインの美味しい楽しみ方

ワインの美味しい楽しみ方トップページへ
  1. ワインの美味しい楽しみ方
  2. 美味しいワインの飲み方
  3. ワインは、グラスが違えば味も違う

ワインは、グラスが違えば味も違う

家でワインをよく飲む人は、ぜひグラスにこだわってみてください。びっくりするくらい味が違ってきますよ。

家でワインを飲む時、ちゃんとワイングラスで飲んでいますか?

私は正直に申し上げると、普通のグラスで飲む事もあります。でもそれは手頃なテーブルワインなんかを飲む時。やはり特別なワインを飲む時にはちゃんとしたグラスを使いたいものです。

え!?グラスでこんなに味が変わる!?

私がよく行くイタリア料理店のワイン会の時の話です。目の前には二種類のグラスが用意されていました。銘柄が分からないように布を巻かれたワインボトルが二本用意され、各グラスにそそがれました。

私は二種類のワインを一口ずつ飲み、ソムリエールに「後の方のワインが好み」と伝えると、ソムリエールは柔らかく微笑んでワインボトルに巻かれていた布をはずして見せてくれました。

「え?同じワイン!?」

目の前には全く同じワインボトルが現れました。私はびっくりして、もう一度、二種類のグラスに注がれたワインを飲んでみたのですが、やはり後に飲んだワインの方が美味しく感じました。

ソムリエールは「実は同じワインでも、グラスが違うだけで、感じる味わいが異なるのですよ。」と、教えてくれました。だから、グラスの選択はとても重要なのだ、と。まだワインを飲み始めた頃の事で、ワインの奥深さにとても興味をひかれ、感心してしまいました。

家でワインを美味しく飲むならグラスにこだわる

お家でワインを飲む時、いつものワインでも、リーデルやシュピゲラウといった、有名グラスメーカーのワイングラスで飲むと味わいが全然違うかもしれません。

私が思うに、お店と家でワインの美味しさが違うような気がするのは、もちろん雰囲気や管理方法等ありますが、グラスが違うから・・・と言ってもいい気がします。

高級なワイングラスは本当に薄いガラスで出来ており、割れやすく繊細。洗うのも気を使いますし、保管もしにくいものですが、楽しいワインタイムの為に、ちょっと良いワイングラスがあると、本当に素敵ですね。