ワインの美味しい楽しみ方

ワインの美味しい楽しみ方トップページへ
  1. ワインの美味しい楽しみ方
  2. 美味しいワインの飲み方
  3. 白ワインを飲みやすくするレシピ

白ワインを飲みやすくするレシピ

白ワインが苦手という人はあまりいませんが、その分さらに美味しくできる飲み方が見つかりやすいのがポイント。こんな飲み方はいかが?

白ワインは、赤ワインと比べると渋味が少なく、比較的飲みやすいですが、赤ワイン同様にアレンジして、さらに飲みやすくできます。安い白ワインでも、おいしく飲めるレシピですので、ぜひお試しください。

1.白ワイン+ピーチジュース

白ワインとピーチジュースを1:1で混ぜると、まったりとした口当たりが楽しめる、上品なカクテルに仕上がります。

桃は白ワインと同系色なこともあり、見た目もきれいです。白のシャンパンを使うと、「ベリーニ」というカクテルになります。

2.白ワイン+緑茶

やや辛口の白ワインと緑茶を1:1で混ぜると、すっきりとした風味が楽しめるカクテルになります。

渋味の少ない白ワインだからこそできるレシピです。お好みで、レモン汁を加えてもよいでしょう。

3.白ワイン+ぶどうジュース

「ティツィアーノ」と呼ばれる、グレープフルーツジュースとグレナデンシロップを使用するカクテルを簡素化したレシピです。

酸味がある白ワインと、甘みの強いぶどうジュースを混ぜることで、甘酸っぱさが楽しめるカクテルに変わります。

4.白ワイン+ジンジャーエール

赤ワインをジンジャーエールで割った「キティ」というカクテルが有名ですが、ジンジャーは白ワインにもよく合います。白ワインとジンジャーエールは2:1程度の分量がちょうどいいです。

「オペレーター」と呼ばれるカクテルです。赤ワインよりも、さらにすっきりとした後味が楽しめます。ジントニックなどの辛めのカクテルが好きな方にぜひおすすめします。