ワインの美味しい楽しみ方

ワインの美味しい楽しみ方トップページへ
  1. ワインの美味しい楽しみ方
  2. 美味しいワインの飲み方
  3. 赤ワインを飲みやすくするレシピ

赤ワインを飲みやすくするレシピ

赤ワインは美味しいのですが、どうしても苦手、白じゃないと飲めないという人もいます。そんな人のための赤ワインを飲みやすくするレシピ。

赤ワインは、果物や、コーラやサイダーなどのジュースと非常に相性がよいです。

以下で紹介するのは、ワインをおいしく飲むための合わせ技です。意外な組み合わせもありますので、ぜひ試してみてください。

1.赤ワイン+コーラ

赤ワインとコーラを1:1の分量で割ります。グラスはワイングラスより、口が広めのグラスがよいでしょう。

これは「カリモーチョ」と呼ばれる、スペインの若者の間ではポピュラーな飲み方です。

2.赤ワイン+オレンジジュース

「ワインクーラー」と呼ばれるワインを使ったカクテルがあります。

本来は、クラッシュアイスをグラスに敷き詰め、グレナデンシロップ、オレンジジュース、ワインの順にゆっくり注ぎ、グラスの中で層になるのを楽しむカクテルです。

ですが、赤ワインとオレンジジュースはとても相性がよく、1:1で混ぜて飲むのもおすすめです。

ロゼワインを使ってもよいでしょう。赤ワインは渋味の強いもの、オレンジジュースは砂糖多めのものを使用すると、フレッシュな口当たりを楽しめます。オレンジジュースをグレープフルーツジュースに変えてもおいしいです。

3.赤ワイン+レモンジュース(炭酸入り)

レモンジュースをグラスの半分ぐらいまで注ぎ、上から赤ワインをゆっくり垂らすように注ぎます。マドラーやストローを使うと、きれいにできます。「アメリカンレモネード」と呼ばれるカクテルです。

本来は、レモンジュースと炭酸水とミネラルウォーターと砂糖を使用するのですが、炭酸入りのレモンジュースなら市販されていますので、これを利用するとよいでしょう。

このレシピなら、ファミリーレストランでも、ドリンクバーにあるレモンジュースと、安い赤ワインで手軽に試すことができます。レモンスライスを乗せると、より本格的です。

安い赤ワインに飽きたときなど、ぜひお試しください。