ワインの美味しい楽しみ方

ワインの美味しい楽しみ方トップページへ
  1. ワインの美味しい楽しみ方
  2. 美味しいワインの飲み方
  3. 「キール」ワインが苦手でもおいしく飲めるカクテル

「キール」ワインが苦手でもおいしく飲めるカクテル

ワインが苦手でもおいしく飲めるオシャレなカクテル「キール」の作り方レシピです。

白ワインを使った「キール」というカクテルは、材料をステアするだけという実に手軽なカクテルです。

キールのレシピ

辛口の白ワインと、カシスリキュールを用意してください。

リキュール類は、最近はスーパーでも多くの種類が販売されており、簡単に手に入れることができます。

おすすめのカシスリキュールは、ルジェの「クレーム・ド・カシス」という種類のものです。ほかのカシスリキュールに比べ、非常に濃厚で、甘みが強く、辛口の白ワインとよく合います。

作り方

材料とワイングラスはよく冷やしてから使用しましょう。

キールは氷を使わないカクテルのため、前段階でしっかり冷やしておくことが望ましいでしょう。

冷やしたワイングラスに、カシスリキュールを注ぎます。そこに同じく冷やした白ワインを加え、軽くステアして完成です。

分量は白ワイン4に対し、カシスリキュールが1というのが一般的なレシピですが、お好みで調整しましょう。ワインの分量が多ければ辛口に仕上がりますし、カシスを多くすれば甘くなります。

キールの本場・フランスでは、カシスの分量は涙3滴ぐらいが良いとされているそうです。食前酒として飲むのであれば、それぐらい辛口でもよいでしょう。カシスの分量を多くすると、食後のデザートワインとして飲むことができます。

さらに一工夫

ちなみに、キールに使用する白ワインを、スパークリングワインに変えると、「キール・ロワイヤル」というカクテルになります。

また、キールに使用するカシスリキュールを、フランボワーズ(木いちご)リキュールに変えると、「キール・インペリアル」というカクテルになります。

このように、キールから派生してできたカクテルもいくつかあるので、キールはバリエーション豊富なカクテルといえます。