正しいBBQ・バーベキューの仕方

正しいBBQ・バーベキューの仕方トップページへ
  1. 正しいBBQ・バーベキューの仕方
  2. BBQの食材
  3. 「肉」以外のバーベキュー食材メニュー

「肉」以外のバーベキュー食材メニュー

バーベキューはお肉オンリーより、他の食材もあればみんながもっと楽しめます。そんな肉以外の食材メニューを提案します。

バーベキューをやるとなると、どうしても肉ばかりになりがちです。でもちょっと工夫をすれば、他のものもおいしく頂けます。

鮭のちゃんちゃん焼き

少し変わったところでは、「鮭のちゃんちゃん焼き」などはいかがでしょう。一匹の姿でなくても、切り身でもホイルに包んでやけば大丈夫です。

味はひとそれぞれですが、味噌だけ、味噌にマヨネーズを混ぜる、味噌をピリ辛にするなど工夫して、鮭の切り身に味噌をぬり、ホイルにはタマネギや野菜を加えてもよく、最後にバタをのせて焼きます。

殻付きホタテ

もし店でみかけたら、殻つきホタテなどは見た目も豪勢です。ただ、殻のまま焼くと案外と難しいので、実際には自宅で殻を1度はずして処理し、その殻を持参してそこにバタと身をのせて焼いた方が失敗はありません。

ハマグリなら、そのままでも大丈夫ですが、開く方向によっては汁がこぼれてしまいますが。

きのこ焼き

きのこ類もホイル焼きでおいしくいただけます。特に秋のバーベキューなら季節のものですから、いろいろな種類を用意して、ホイルに包んで塩こしょうをし、バタをのせて焼きましょう。

頂くときに醤油を回しかければ、とてもおいしくできます。きのこと一緒に、タラや鮭などを加えても、ささみなどの肉を加えても上手にできますよ。

サンマ・ホッケ

同じく秋でしたら、サンマはどうでしょうか。

あまり火がガンガンおきてるときですと真っ黒焦げになるだけなので注意が必要ですが、煙を盛大にだしてじゅうじゅうと焼いたサンマは家のコンロで焼くのとはひと味違ったおいしさです。秋でなくても、例えばホッケなどの干物もいいですよ。網につかないようにだけ気をつければ、とても上手に焼けます。

お肉に加えて、こうした「魚や野菜の1品」を加えると、ぐっとバーベキューも味の変化がついて楽しくなりますので、ぜひ、チャレンジしてみて下さいね。