正しいBBQ・バーベキューの仕方

正しいBBQ・バーベキューの仕方トップページへ
  1. 正しいBBQ・バーベキューの仕方
  2. BBQの食材
  3. 和風バーベキューで一工夫してみよう

和風バーベキューで一工夫してみよう

肉を焼くだけの普通のBBQを和風でちょっと工夫すれば、他とは違うバーベキューを楽しむことができます。そのレシピとコツについて。

バーベキューといえば、アウトドア料理の代表のようなイメージがあります。肉を豪快に焼いて、みんなでビールでも飲みながらワイワイやる感じですよね。

でも、たまには雰囲気をかえて「和風」なバーベキューはどうでしょうか?

焼き鳥スタイルで和風BBQ

仲間が大勢集まってのバーベキューだと難しいかもしれませんが、2〜6人ぐらいまでならけっこう簡単に用意できます。

メインはもちろんバーベキューですから、お肉を焼きたいですね。そこで、「焼き鳥」をメインにしてみましょう。

焼き鳥セットで楽々

最近は大きなスーパーやデパ地下の肉売り場へ行くと、すでに串にさして、あとは焼くだけになった「焼き鳥セット」もあります。なければ、鶏もも肉などを切ってネギと一緒に串にさしていくだけです。この時、ささみに梅しそをぬったものや、鶏手羽肉を串にさしたものなど用意すると楽しいですね。

鶏肉は火が通りにくいものもあるので、必ずバーベキューコンロの炎が落ち着いてから焼くようにしましょう。ピーマンやししとう、しいたけ、アスパラなどいろいろな野菜もぜひ用意して下さい。

タレを一工夫でさらにおいしく

タレは市販の「焼き鳥のタレ」でもいいのですが、そのタレを1度小鍋にいれて沸騰させ、みりんと醤油、はちみつなどを足して冷ましたものを用意すると、より本格的になりますね。もちろん、七味をお忘れなく。

また、塩こしょうで焼いたり、柚子胡椒なども持っていくと、ささみや胸肉をさっぱりと頂けますし、味に変化がついていいものです。

焼きおにぎりでシメ!

シメや焼きおにぎりです。おにぎりは家庭で作っていき、焼くだけにしておきます。ハケで醤油を塗る方法でもいいですし、握るときにだし醤油やおかかを混ぜて、味をつけておくのもいい方法です。

和風なので、箸休めには数種類のお漬け物があうでしょう。きゅうりや大根のお漬け物、茄子の一本漬けなどはどうでしょうか。

また、口直しには、きゅうりや大根をスティック野菜にして、マヨネーズに味噌をまぜたものをディップとして添えましょう。これは肉が焼けるまでの前菜がわりにしてもいいと思います。