正しいBBQ・バーベキューの仕方

正しいBBQ・バーベキューの仕方トップページへ
  1. 正しいBBQ・バーベキューの仕方
  2. BBQの工夫
  3. バーベキュー時の飲み物のグラスを工夫しよう

バーベキュー時の飲み物のグラスを工夫しよう

バーベキューに飲み物は欠かせません。普通の紙コップだけでなく、飲み物に合わせたグラスを選ぶとすごく雰囲気が変わりますよ。

バーベキューといえば、ビールやワインが欠かせません。

ノンアルコールの飲み物でも、やっぱり紙コップよりはプラスチックのコップ、できたら、飲むものにあわせたグラスが欲しいですね。

飲み物の特性に合わせたグラスを選ぼう

お子さん向けやソフトドリンク用にしっかりした紙コップを用意する必要はあります。子供向けにはキャラクターつきやかわいい柄模様などを選ぶと喜びます。

コーヒーなど温かいものを飲む場合には、専用の「耐熱」紙コップを用意しないとプラスチックは溶けたり、紙が熱くなって持ちづらい事がありますから選ぶときには注意をしてください。

ビール用には大きめのプラスチックコップがいいですね。

これも、もし人数がさほど大きくないのなら、ちょっとおしゃれなステッカーを貼ったり、アルファベットのシールなどを貼って持参すると、他の人のコップと間違えなくていいというメリットもあります。

プラスチックのワイングラス

ワインなら、プラスチックでも一応「ワイングラス」の形をしているものがあると雰囲気が一段とアップしますよ。

何度も使えるプラスチックのワイングラスがあります。柄の部分とグラスの部分が組立式になっているので、かさばらず、持ち運びにも便利です。

もし、3〜4人程度なら、実際にワイングラスを持参するのもひとつの方法です。最近は100円ショップなどでもワイングラスが売っていますね。あまり背の高くない、厚手のガラスでこぶりなものを選べば割れる心配もほとんどありません。持ち運びには、布や薄い手ぬぐいなどでくるんでぴたっと収まる箱などに入れていくと安心です。

グラスを変えるだけでBBQがおしゃれに!

コーヒーのマグなどもお気に入りを決めて、アウトドアでもぜひ活用してみてください。マグはスティック野菜を入れて前菜の器がわりにしたりもできます。

布のクロスを敷いたテーブルに、カラフルなプラスチックのお皿やカトラリー、それにガラスのワイングラスまで揃えば、アウトドアといえどもちょっとした「野外レストラン」の雰囲気で、ゆっくりバーベキューを楽しめるのではないでしょうか。