正しいBBQ・バーベキューの仕方

正しいBBQ・バーベキューの仕方トップページへ
  1. 正しいBBQ・バーベキューの仕方
  2. BBQの工夫
  3. 食器に凝って「おしゃれに」バーベキューしよう

食器に凝って「おしゃれに」バーベキューしよう

食器を陶器にしたり、素材を変えるだけでもバーベキューは様変わりします。一度お皿にこだわってみましょう。

アウトドアでは皆さん、便利な紙皿を利用する事が多いようです。一般的なスーパーで売っている白い紙皿は安くて使い勝手もいいのですが、それだけだとちょっとさみしいですよね。

最近は輸入系のスーパーや、ちょっとした雑貨屋さんなどでも、色のついた紙皿やおしゃれな模様のものがあります。もし業務用の梱包材などを売る店があれば、形も変わったものがあるのでぜひチェックしてみて下さい。

ネットなどでもけっこういろいろな紙皿を販売していますので、探してみるのもいいと思います。

少人数なら陶器のお皿が使える!

もし、少人数のグループなら、ぜひ、紙皿ではなく陶器のお皿を使用してみて下さい。一気にバーベキューがグレードアップしますよ!

陶器製というと「割れるのではないか」という心配もあるかもしれませんが、薄手の繊細なものでなければけっこう大丈夫です。持ち運びには、バーベキューで実際に使えるクロスなどに包んだり、手拭いなどでくるめば、よほど乱暴に扱わない限りは大丈夫です。

アルコールスプレーで衛生面も安心

ただ、現地で食器を洗うのは環境の問題からもよくないので、アルコール消毒のスプレーなどを持って行き、気になる人は盛りつける前に軽く吹き付けるといいでしょう。また、汚れた食器も手拭いなどでくるんで、持ち帰ってきてから家で洗うようにします。
すべての食器を陶器にしなくても、盛りつける大皿だけとか、サラダボウルだけ用意するなどのひと工夫でもだいぶ印象が違います。

子供がいるなら紙製

紙皿と陶器製の中間とも言える、プラスチックや割れにくい素材の食器もいろいろと揃っています。これらは一定の期間は繰り返して使えますし、子供が落としても安心ですから、もし年に何度かバーベキューを楽しむ予定があるのなら、用意をしても損はないと思います。

アウトドアショップや専門サイトなどで購入する事ができます。カラフルな食器や、ホーロー製などスタイリッシュなものまで、さまざまなものがあるので、選ぶ楽しみもあります♪