正しいBBQ・バーベキューの仕方

正しいBBQ・バーベキューの仕方トップページへ
  1. 正しいBBQ・バーベキューの仕方
  2. BBQの準備
  3. 誰でも簡単にバーベキューができる無煙BBQコンロ

誰でも簡単にバーベキューができる無煙BBQコンロ

バーベキューはしたいけど、準備や炭への着火が面倒だし煙が出るのも気になる…そんな問題が全て解決できるのがロータスグリルです。

ロータスグリル

バーベキューは楽しいけど、火が付かない、煙で服にニオイが付く、火が怖い…

などなど億劫なこともあり、慣れていないと手軽にバーベキューを楽しめないと諦めていませんか?

レンタルBBQを頼むまでもない、もっと手軽に、女の私でも簡単に火が付けられて火事の心配もないバーベキューの方法はないか?

それならロータスグリルがおすすめ。これを使い出すとバーベキューはお手軽簡単なグルメになります!

ロータスグリル ~ 女性の私でもBBQの達人!

誰でも簡単バーベキューができるグリルの秘密

ロータスグリルは以下の特徴があります。

  • 炭火焼
  • 着火にコツがいらない
  • 煙が出ない
  • グリルコンロに熱が出ないのでテーブル上でも使える
  • ベランダや縁側、自宅のテーブルなど場所を選ばない
  • 持ち運びO.K.で遊び先で手軽にBBQ
  • 後片付けが簡単

炭火焼で美味しい!

まずロータスグリルは炭火焼のグリルコンロです。市販の炭をケースに入れるだけなので、炭の配置や置き方などのコツは必要ありません。

肉でも魚でも何でも炭で焼くととてもふっくら焼き上がり、素材の旨味を活かすことができます。

炭への着火が簡単で誰にでも可能

ロータスグリルの炭ケースのキャップに着火剤を一回し塗るだけ。これで簡単に着火します。

ロータスグリルの特徴である気流循環システムが着火に必要な火力と空気の供給を簡単にしてくれるからです。

煙がほとんど出ない!

普通炭火焼は煙との戦いです。しかしロータスグリルは煙を出さない仕組み。仕組みは単純なのですが、その効果は絶大。

底が熱くならない

ロータスグリルの構造は外側のケースに燃焼機関などがやや浮いたような状態でセッティングされており、通常のグリルのように底が過剰に熱くなりません。

そのおかげで家庭のテーブルなどの上でも、熱に弱い素材でなければどこでもセッティングできてバーベキューを楽しむことができます。

自宅内、ベランダ、庭、どこでもBBQ可能!

ロータスグリルは丸型のおしゃれなグリルコンロ。手軽にどこでも運べて置けるうえに、煙もほとんど出ないので自宅、ベランダ、縁側でも気にせず楽しくBBQを楽しめます。

今まで煙を気にして焼けなかった肉や魚もコレまで以上に美味しく食べることができます。

持ち運びO.K.で遊び先で手軽にBBQ

ロータスグリルには専用のケースが付いています。これに入れて簡単に、かつオシャレに持ち歩けます。

いつもお弁当を持っていくようなピクニックでも、釣りやクルージングの船の上でも、友達の家でも、どこでも簡単に持って行ってバーベキューすることができます!

後片付けがすごい楽

ロータスグリルの構造は丸型のケースに燃焼機関と網だけで構成されており、後片付けは網を洗うのと炭の火を消してしまうだけです。

とてもシンプルな構造で持ち運び可能な形状だからこそできる、簡単後片付けです。

またすぐにBBQしたくなる楽しさと快適さ

以上のように、バーベキュー問題である

  • 着火が面倒
  • 後片付けが面倒
  • 準備が大変
  • 煙が気になる
  • BBQする場所がない

といったことが全て解決出来ます。

食材は炭火で焼くと確実にうまくなります。さらにロータスグリルの上に鍋を置いてチーズフォンデュやジンギスカンなども楽しめます。

変わり種バーベキューも思い通り。ヨーロッパでは定番です。

ロータスグリル ~ 何でも焼きたくなる無煙コンロ