正しいBBQ・バーベキューの仕方

正しいBBQ・バーベキューの仕方トップページへ
  1. 正しいBBQ・バーベキューの仕方
  2. BBQの準備
  3. バーベキューに必要なもの【基本編】

バーベキューに必要なもの【基本編】

バーベキューに必要なものの基本的なものから、あると絶対に便利なものまで紹介します。BBQは以下にストレスなくやるかが楽しめるかどうかのポイントですよ!

最近はバーベキューといっても、道具などが揃っているバーベキュースペースや、レンタルですべて準備してくれるなど、手軽にできる方法が多くなってきました。

もちろん、キャンプ場などでテントを設営したり、イチからすべて自分で行う本格的なバーベキューもあります。

レンタルで道具などを借りる場合なら、バーベキューをする場所に問い合わせて、足りないものや必要なものだけ持参すればよいので、まず行く場所を決めてから準備するようにしましょう。

これだけあればBBQは快適だ!

  • バーベキューコンロ
  • 木炭
  • 着火材
  • 木炭はさみ、トング(火をおこしたりする為に)
  • 軍手
  • うちわ

が、揃っていれば、簡単なバーベキューはできます。

これもあればさらに楽しい!便利!

以下のものもあると非常に便利です。BBQは不便なことがあると楽しさが半減!ぜひ用意しましょう!

  • バーベキュー食材
  • 食器類(紙皿やコップ、割り箸など)
  • 包丁、まな板、ザル
  • トング、菜箸
  • アルミホイル
  • キッチンペーパー
  • ゴミ袋
  • クーラーボックス

があれば、バーベキューで食材を焼く準備ができたも同然です。

他に、テーブルや椅子、タープなど、場所によって必要になってくるでしょう。

初めてなら貸出を利用して次へつなげよう!

最初から全部買いそろえるよりも、まずはコンロから木炭、テーブルなどまですべて貸し出してもらえるバーベキュー専門のエリアで試してみる事をおすすめします。

何度かバーベキューをするうちに、自分の使いやすいものもわかるでしょうし、行きたい場所によって必要なものが出てくるでしょう。コンロひとつをとっても、たくさんの種類があり、値段も安いものから高いものまで幅広くあります。何度かバーベキューをしていると、ダッチオーブンに挑戦してみたいとか、もっと大きなテーブルを用意したいなどという希望も出てきます。

しかし、毎月のようにバーベキューをする人はそう多くはありません。

年に1度か2度の事でしたら、保管するスペースの問題もあります。何度か実際にやってみて、「クーラーボックスは他でも利用するから少しいいものを購入しよう」「子供がいて公園などでも使うから、折りたたみ式のテーブルとチェアは用意しよう」「本格的なキャンプも楽しみたいから、コンロを買おうか」とじょじょに希望にあわせて揃えていくことをおすすめします。