正しいBBQ・バーベキューの仕方

正しいBBQ・バーベキューの仕方トップページへ
  1. 正しいBBQ・バーベキューの仕方
  2. レンタルBBQ
  3. レンタルバーベキュー業者の選び方

レンタルバーベキュー業者の選び方

バーベキューがすごく簡単にできるレンタルバーベキュー業者。しかしそのシステムは思っているよりバラバラ。抑えておくポイントについて。

業者を選ぶ前に、まず大切なのは「どこでやるか」を決める事です。

業者はバーベキューエリアへの道具や食材の配達、セッティングはやってくれますが、「場所の予約」「場所の確保」は別なところがほとんどです。

配達可能エリアをよく確認しよう

バーベキューエリアでも、一般の河原や海辺などには「配達しない」業者もいますし、公営のバーベキューエリアの場合には「エリア外の一番近い幹線道路まで」の配達となっている事もありますから、まず場所を決めて、予約をとるなり、場所取りの段取りを考えた上で、そのエリアに「配達可能」な業者から選ぶ事になります。

道具のレンタル業者禁止に注意

この時注意したいのは、最近はバーベキューエリアによっては、その場所で道具のレンタルなどをしている事もあって「レンタル業者は禁止」という所もある事です。きちんと確認してから業者を探すようにしましょう。

あとはそれぞれのサイトを見て、自分に必要な物が揃ったセットやレンタルのある業者を選びます。金額的には、道具のレンタルについてはあまり大きな差はないと思いますが、食材に関しては、けっこう違うようです。中には「ゴミ収集は別料金」とか「木炭追加はいくら」という所もあるので、このあたりも確認しましょう。

予約とキャンセルの対応が違うので注意

また、キャンセルに対する対応も業者によって違いますので、特に注意してチェックして下さい。

ネット予約をしても、電話での事前確認をするところが多いようです。また、注文した側でもその方が安心ですね。

料金の支払いは細かな選択で変わるのでこれまた注意!!

料金の支払いは、当日現地での場合は心配はありませんが、食材も頼む場合は事前に振り込む事がほとんどですし、食材に関しては払い戻しやキャンセルがきかないという所も多いと思います。

セットの場合、4人単位になっていて、8人だから倍にすればいい、という計算だけではなく、例えば、椅子は8つ必要だが、コンロは1つでもいい、とか、食材を置いたりしたいのでオプションでテーブルを増やしたい、という事もあるでしょう。

単純にセット価格だけで比較せず、まず必要な物を書き出して、それらを含んだ価格で比べるようにするといいでしょう。